武豊町 K様邸

こだわりが詰まったカリフォルニアスタイルのエクステリア

オグリーンさんと出会ったきっかけはインターネットでした。
家を建ててくれた建築会社で外構の提案も受けたのですが、よくある感じであまりしっくり来ず他の会社で良いところが無いか探していました。
そこでたまたまオグリーンさんのブログを見つけました。
カリフォルニアスタイルの外構工事を行っていたことを知り、写真を見て私達の趣味にぴったり合いそうだと感じ、すぐに問い合わせをしました。

 

初めて代表の小栗さんとお会いした時、インパクトがあったというか、強面な方だなぁと思いました。(笑)
今まで家づくりの打ち合わせで顔を合わせてきた建築会社の方は皆さんスーツを着ていたので、小栗さんのようなスタイルの方はお会いしたことが無く、最初は驚きました。

 

ひとまず図面などを見て頂き、こちらの要望を伝えて提案を待つことに。
そして出来上がった小栗さんの提案は、今までに無かった面白い提案で以前他の会社から受けたよくある外構の提案とは全く違うものでした。
オグリーンさんの提案を気に入った私達は他社に話を聞くことも無くそのままお願いすることに。

 

私達の要望としては、家が洋風なので、この家に合うような外構が欲しいということ。それ以外に細かい要望は伝えず、小栗さんにお任せしましたが何を言っても汲み取ってプランに反映しくださって、安心感がありました。

 

例えば、最初は階段を石で造る予定だったのですが、予算を考慮した上で素材をレンガに変えてほしいとお願いしたことがありました。するとお伝えしただけで私達が好きなテイストに仕上がるよう工事をしてくださって、私達のことをよく分かってくださっているなと感じました。

 

また、小栗さん自身がフェンスに凄くこだわってくださって、柱をアイアンにしたり、最初は樹脂の予定だった部分を丈夫な木の素材にしてくださったりと、想像以上の出来上がりとなりました。

 

小栗さんが、「新築を建てる人は家にはこだわるけれど、外構にはこだわらない人が多い。でも、外構次第で家の見え方は変わるから本当は外構もとても大切なんだよ。」とお話してくださって、まさにその通りだと思いました。
家を建てる時は家にばかり気をとられてしまいがちですが、外構があるのと無いのとでは全然違う!
家を建てる時は外構のことも考えて予算を組んだ方が良いということが分かりました。

 

私達も最初の想定より予算は高くなってしまいましたが、外構が無かったらこんなに良い雰囲気にはならなかったのできちんと外構工事をして良かったと思っています。
もし外構工事を検討されている方がいらっしゃるのであれば、外構工事は凄く大切だとお伝えしたいです。
また、こだわった外構ならオグリーンさんの提案は本当にお勧めです。

ギャラリー

※クリックすると画像が拡大されます。

メールでのお問い合わせ