半田市 O様邸

遊び心のあるアプローチ

新築を建てる時に外構は建築会社とは別の会社に頼もうと思い、

外構屋さんを探し始めました。

インターネットや雑誌を見て探していたある日、

知多半島の地域情報誌にオグリーンさんが

掲載されているのを見て気になり、連絡をしました。

 

連絡した後来てくれた小栗さんは坊主頭にピアスで、

良い意味で「社長っぽくない人だな」と思いました。(笑)

一見あまり周りにいないタイプの人だったので少し戸惑ってしまいましたが、

他の外構屋さんにはない本物の職人さんだからこその説得力のある話ぶりに

信頼できる人だなと感じました。

他の会社にも提案はいくつか出してもらっていましたが、

プランもどの会社さんよりもしっくりきたので、

小栗さんに頼めば間違いないと思い、外構作りをお願いすることにしました。


小栗さんは特に図面を描くわけでもなく、

完成予想の絵を描いて見せてくれて、

「こんなアバウトな感じで大丈夫なのかな?(笑)」と少し心配になりましたが、

その後実際に施工が始まったらこまめに報告してくれて、

逐一相談しながら進めてくれたので安心して完成を待つことが出来ました。

 

私たちの要望としては、まず家へのアプローチの中に遊び心を入れたい、ということ。

アスファルトが固まる前に色とりどりのビー玉を家族みんなで埋め込ませてもらいました。

子供たちはまだ小さいので喜んで入れていました。

ところどころビー玉でミッキーを作ったりして、手形も入れさせてもらいました。

あとは、ただアスファルトを敷くだけじゃなく、

レンガを敷いてアクセントを付けてもらいました。

 

表札がついている部分にライトを点けられるようになっているのですが、

そこに雑貨屋さんで買ってきたステッカーを貼ってステンドグラス風にしたり、

アスファルトにレンガを自分で敷いてみたり、オグリーンさんの施工が終わった後に

私もこっそり楽しんでます。(笑)

 

まだまだ花を入れたり計画中なのですが、いじりがいのある庭が出来たことが嬉しいです。

小栗さんは予算内で最大限私たちの希望をかなえようと頑張ってくれました。

小栗さん自ら施工をしてくれるので伝えたことをちゃんと反映してもらえるし、

本当にオススメです!

ギャラリー

※クリックすると画像が拡大されます。

メールでのお問い合わせ